注目キーワード
  1. 料理
  2. 再現
  3. レシピ
  4. マンガ飯

[食戟のソーマ再現]タクミ流カラマリ・リピエーニ

こんにちは、プリンです。

今回は食戟のソーマ神の皿(第4期)、単行本29巻でタクミ・アルディーニが作ったカラマリ・リピエーニを作りたいと思います。

材料紹介














作り方

⑴イカは下処理をし、ワタは残して足はみじん切りにする。

イカの下処理についてはおまけに載せます。

イカの足をみじん切りにする。

⑵フライパンにオリーブオイル大さじ1とみじん切りにしたにんにく、種を取り出した赤唐辛子を入れて炒め、香りを油に移す。

種が残っているとかなり辛くなるので種はしっかり取りましょう。

にんにくと赤唐辛子を炒める。

⑶香りが移ったら、いかのワタとアンチョビを入れて炒める。さらに、白ワインを加え、アルコールを飛ばす。汁は残して具材をボウルに移す。

イカのワタとアンチョビを加える。
白ワインを加えてアルコールを飛ばす。

⑷フライパンに残った汁に生クリームを足して煮詰め、塩コショウで味をととのえる。(イカワタアンチョビクリームソースの完成!)

残った汁に生クリームを加えて、塩コショウで味をととのえる。

⑸⑶でボウルに移した具材にイカの足、パン粉、イタリアンパセリのみじん切りを加えよく混ぜ合わせる。混ぜ合わせた具材をイカの胴体に入れ、口を爪楊枝で止める。

具材を混ぜ合わせる。
イカの胴体に具材を入れ口をとめる。

⑹別のフライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、⑸のイカの胴体を両面こんがり焼き、トマト水煮缶、黒オリーブを入れ蓋をして弱火で15分煮込む。

両面を焼く。
黒オリーブとトマト缶を加え、煮込む。

⑺⑹でできたものを皿に盛り、⑷で作ったソースをかけ、イタリアンパセリをあしらい完成!!

カラマリ・リピエーニ完成!!

具材の辛味、クリームソースの塩味、トマトソースの酸味が合わさり、イカの旨味をさらに引き出しています。イカを余すことなく使っているので、それぞれの部位の旨味を感じることができます。ワタはクリームソースにしていることでえぐみはなくワタのコクを味わえます。また、イカの足のコリコリとした食感も楽しめます。クリームソースは単体で食べると少し塩辛く感じるかもしれないので、量を調節して食べることをお勧めします!イカの下処理は少し大変かもしれませんが、イカを丸ごと味わえるので作ってみてはいかがでしょうか。

おまけ

*イカのさばき方

⑴イカの胴体に指を入れ、引きはがすように足と内臓を抜く。

ここに指を入れて引きはがす。
簡単に分離できます。

⑵胴体の軟骨を取って内側をきれいにする。

軟骨はこんな感じで入ってるのでしっかりと取り除きます!

⑶足と内臓は目の下のところで切り分けくちばしを取り除く。

⑷足の吸盤を包丁でしごいて取り除く。

吸盤が残っていると食感が悪くなるのでしっかりと!

⑸完成

全巻セットはこちら