注目キーワード
  1. 料理
  2. 再現
  3. レシピ
  4. マンガ飯

[食戟のソーマ再現]シュー・ファルシ

こんにちは。プリンです。

今回は食戟のソーマ24話で四宮小次郎が非公式の食戟で作ったシュー・ファルシを作りたいと思います。

材料紹介









*ムース生地①





作り方

⑴アスパラガスははかまを取って4等分に切り、椎茸は石づきを取って薄切りに。それらを牛脂を熱したフライパンで炒めて取り出す。

写真の三角形のものがはかまです。取らなくても問題ありませんが食感や舌触りを気にするなら取ったほうがいいです。アスパラガスのした方の皮は固いのでピーラーなどで剥きましょう!

椎茸は水で洗うのでは無くキッチンペーパーなどを濡らしそれで表面をふいてください!かさが大きいときはまな板などに上から落として細かい汚れを落としてください!

三角形のものがはかま

⑵ムースを作る。①の400gの鶏むね肉叩きは一口大に切り、①の他の材料とともにフードプロセッサーでなめらかになるまで撹拌する。ボウルに移し、冷蔵庫で冷やしてる完成。

⑶キャベツは茹でる。鶏むね肉は皮を取って1枚を半分に切り、厚みを揃えるように切り込みを入れ、ラップで挟んで麺棒で叩き、平らにならす。

今回キャベツは一玉使いました。キャベツの葉を剥がす前にラップに包み電子レンジの600Wで5分ほど加熱してから剥がすと剥がしやすかったです。

原作のレシピでは鶏むね肉は1枚を半分にするとありましたが意外と大きくキャベツで巻きづらいので4等分くらいでいいかもしれません。鶏むね肉の大きさはキャベツ大きさに合わせて調整しましょう。

⑷開いたキャベツの上に平らにならした鶏むね肉と⑵で作ったムース生地を広げて、アスパラガスと椎茸を中心に置き、くるりと巻いてベーコンを巻きつける

中に多く入れ過ぎると中身が出たりキャベツで巻きづらくなります。

⑸鍋に⑷で作ったものをぴったりと並べブイヨンを注ぎ沸騰したら弱火にし、蓋をして1時間煮込む。

この写真は2回目に茹でているもので周りに浮いているのは1回目の茹での時に出てしまったムースです。このように中身をキャベツでうまく巻けないと中身が出てしまうので気をつけましょう!

⑹皿に盛り、あらびき黒胡椒をトッピングして完成

ブイヨンスープがしみこんだキャベツとムースの鶏肉の甘みが絶妙にマッチしています。ムースは煮込むとしっかり固まりますが生クリームが入ってるのでしっとりした食感になっています。たたいた鶏肉も柔らかく、炒めたアスパラガスと椎茸も所々に散りばめられていて良いアクセントになっています。ベーコンを巻いた場所はベーコンの脂の甘さが広がります。黒胡椒によって味がぼやっとせずしっかり味を引き締めているのであった方が良いと思います。全体的にあっさりした味わいなのでコンソメスープを使って煮込めばもう少し濃い味わいになると思います。調理時間はかかりますが、待ち時間が多く実際に作る時間はそこまでかからずおしゃれな料理が出来るのでパーティなどで作ってみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しているので応援よろしくお願いします!


にほんブログ村

全巻セットはこちら