注目キーワード
  1. 料理
  2. 再現
  3. レシピ
  4. マンガ飯

[食戟のソーマ再現]創真のスフレオムレツ

こんにちは。プリンです。

今回は食戟のソーマ32話でそうまが宿泊研修の驚きのある卵料理の課題で作ったスフレオムレツを作りたいと思います。

材料紹介(2人分)






①トマトソースの材料





作り方

⑴トマトはダイスカットに、ニンニクはみじん切りにする。

ニンニクを半分に切ると写真のように真ん中にニンニクの芯があるので取りましょう。ニンニクの芯は辛味成分が他の部分より強いためソースの味のバランスを崩してしまいます。

真ん中の三角形のものが芯

⑵フライパンか鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒めて香りが出たらトマトを加え、しんなりするまで炒める。

⑶⑵で炒めたトマトとニンニクに顆粒コンソメと赤ワインを入れて、中火で10分程火にかけ1/2両になるまでよく煮詰めてソースを作る。

⑷ボウルに卵を割り、ハンドミキサーで筋が残る状態になるまでしっかり泡立てる。

筋が残る状態とは泡立てるのをやめた後に跡が残る状態です。

今回はレシピにあるような共立てのものと別立てのものを作りました。共立ての方が卵液がきめ細かくなります。

共立て
別立て

⑸フライパンにバター大さじ1を入れて溶かし、⑷で作った卵液を入れる。

⑹弱火で2分〜2分半程度焼き、火を止めて蓋をして1分蒸らして半分に折る。

⑺オムレツを皿に盛り⑶で作ったトマトソースを塩、黒胡椒で味をととのえてオムレツにかける。お好みで乾燥パセリをトッピングして完成‼︎

今回は共立ての卵液と別立ての卵液を使いましたが、そこまで出来上がりや食べてみての違いはなかったと思います。別立てのほうが卵液は作るのが早くできるので別立てで作るのが良いと思います。

原作のレシピではオムレツを焼く時間が中火で1分程度焼き、火を止めて1分蒸らすとなっていましたが中が全然焼けてなくて中身が出てしまいました。

中はふわふわではなくとろとろに仕上がり、ケチャップの酸味の効いたソースとも相性ばっちりなスフレオムレツを作れました。スフレオムレツを作る際に一番難しいと思うのはやはり焼き時間だと思うので今回書いた焼き時間で作ってもらえればうまくいくと思います。スフレオムレツは普段食べるオムレツとは全く違う料理であると感じるくらい食感が違い、食べた時の味わいも異なります。合わせるソースによってはスイーツとしても食べれると思います。いつもとは違った感じのたまご料理なのでたまにはオムライスや卵焼きではなくスフレオムレツを作ってみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しているので応援よろしくお願いします!

にほんブログ村

全巻セットはこちら