注目キーワード
  1. 料理
  2. 再現
  3. レシピ
  4. マンガ飯

[食戟のソーマ再現]丸井の白のポタージュカレーうどん

こんにちは。プリンです。

今回は食戟のソーマ第7巻55話の秋の選抜予選で丸井善二が作った白のポタージュカレーうどんを作りたいと思います。

材料紹介(2人分)





ディルと粉チーズと黒胡椒はトッピングなのでお好みで用意してください。
*スープの材料









*マッシュポテトの材料







*ポーチドエッグの材料




作り方

*マッシュポテト

⑴じゃがいもは皮をむいて薄切りにする。薄切りにしたじゃがいもを鍋に入れてひたひたの水を加え、じゃがいもが柔らかくなるまで7分くらい茹でる。

7分経ってじゃがいもが固い場合は皿に茹でてください!

茹でるのが面倒な場合は耐熱容器にじゃがいもを入れてふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで10分程加熱して柔らかくしてください。

⑵熱いうちに麺棒やマッシャーでじゃがいもを潰し、クミンパウダー、牛乳、生クリームを加え、中火で火にかける。好みの硬さになったら火を止め、バターを加え、塩、黒胡椒で味をととのえる。

クミンパウダーを入れましたが、マッシュポテト単体で食べたらほんのりクミンの香りがしますが、トッピングとしてうどんにのせるとスープの味に負けてしまい香りがしなくなってしまいました。

好みの大きさにマッシュ!

*スープ

⑶じゃがいもは皮をむいて薄切りに、たまねぎも薄切りにする。鍋にバターを熱し、たまねぎ、じゃがいもを炒め、透き通ってきたら、水と顆粒コンソメとカレー粉を加えて7分間煮込む。

原作のレシピではたまねぎとじゃがいもを炒めるときにカレー粉も入れていたのですがたまねぎとじゃがいもが透き通っているか分かりにくかったため水と顆粒コンソメと同じタイミングで入れたほうがいいと思います。

粉ぽくてちょっと透き通ってるかわかりにくいです

⑷ミキサーに⑶と牛乳を加えて撹拌し、鍋に戻す。そして、生クリームを加え、塩、黒胡椒で味をととのえる。

ミキサーがない場合はフードプロセッサーでも代用できます。ただ、フードプロセッサーを使う場合はじゃがいもやたまねぎなど固形のものだけ撹拌して、スープに戻して混ぜ合わせてください。僕もフードプロセッサーを使用しましたがスープが溢れてしましました。

*ポーチドエッグ

⑸鍋に水を入れて沸かし、塩と酢を加える。鍋の真ん中に菜箸などで渦を作ってそこに卵を割り入れて静かに入れる。

渦を作りながら卵を割るのはかなり大変だったので卵は別の容器に割り入れておいた方がやりやすいと思います。

真ん中に渦を作る

⑹好みの固さになるまで1〜2分間茹で、玉じゃくしですくって冷水につける。

冷水につけることで余熱で卵が固まるのを防ぎます。

ラーメンにトッピングするときは水気をしっかり切りましょう。

*完成

⑺器に茹でて水気を切ったうどんを入れ、スープを注ぎ、マッシュポテト、ポーチドエッグをのせ、お好みで粉チーズ、ディル、黒胡椒をトッピングして完成‼︎

今回ポーチドエッグをいい感じに半熟に仕上げることができて嬉しかったです。途中で味変として入れた黒胡椒で味が引き締まりました。

フードプロセッサーかミキサーがあれば生クリームを買うだけで基本的に家にある材料だと思うので簡単に作れると思います。麺とスープがよく絡まります。マッシュポテトもスープがよく染み込み濃厚な味わいとなっています。黒胡椒は全体の味をしっかり引き締めてくれます。カルボナーラのように黒胡椒はチーズと相性がいいのだと感じました。辛いものが苦手な方やお子さんでも大丈夫な辛さなので普段とは違ったうどん料理にいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しているので応援よろしくお願いします!

にほんブログ村

全巻セットはこちら