注目キーワード
  1. 料理
  2. 再現
  3. レシピ
  4. マンガ飯

[食戟のソーマ再現]創真のカレーリゾットオムライス

こんにちは。プリンです。

今回は食戟のソーマ第8巻58、59話の秋の選抜予選でそうまが披露したカレーリゾットオムライスを作りたいと思います。

オムライスを作る工程の説明が少々長くなっていますがご了承ください。

材料紹介(2人分)













*卵液(2人分)





*ソースの材料




マンゴーチャツネはこれを使いました。大きめのスーパーに行けばカレーのコーナーに売ってると思います。

マンゴーチャツネ

作り方

⑴たまねぎはみじん切りにする。鍋にバターを熱し、すりおろしニンニクとたまねぎを入れて、たまねぎが透き通るまで炒め、牛ひき肉とカレー粉を入れて香りが出るまで炒める。

木ベラなどを使って炒めるとカレー粉の色がついて黄色く変色する可能性があるので注意してください!

⑵⑴で炒めたものに米を加えて炒め、マンゴーチャツネと混ぜ合わせた①の水と顆粒コンソメをひたひたになるくらい加える。

米は洗わないで加えてください!洗ってしまうとデンプンの作用によりベタベタした食感になります。

また、①は一度に全ては入れず数回に分けて入れましょう!一気に入れてしまうと米がべちゃべちゃになってしまいます。

この水の量をキープ!

⑶沸騰したら弱火にし、沸騰している状態を保ちながら15分ほど煮る。

水分が足りなくなったら適宜①を足してください!

この感じになるまで煮る。

⑷⑶で煮たリゾットにピザ用チーズを入れて混ぜ、塩コショウで味をととのえる。

ピザ用チーズは30gと書きましたが、チーズはお好みの分量で大丈夫です。

⑸卵液を作る。ボウルに卵を溶きほぐし、牛乳、生クリーム、塩コショウを加えて混ぜ合わせる。

卵液は一度に2人分作ってそれを半分にして1人前分に測るのは面倒なので1人分の材料で作った方がいいと思います。1人分の材料はこうなります。

卵・・・2個

牛乳・・・大さじ1/2

生クリーム・・・大さじ1/2

塩コショウ・・・適宜

⑹フライパンにバター大さじ1を熱し、1人前分の卵液を入れて、箸を使って素早くかき混ぜる。固まってきた⑷で作ったリゾットをのせ、両端の卵で包みフライパンの端に寄せる。そして、フライパンに皿を近づけフライパンを返すようにして皿に移す。同様にして残りの分も作る。

フライパンの中でオムライスを作るのはかなり難しかったです。どんどん卵が固まってしまうのでリゾットをのせる前に火は決して出来るだけ卵が固まらないようにしてください!リゾットの量が多すぎるとうまく巻けないので少なめの量でやるのをお勧めします!

今回は工程の写真を撮る余裕がなく写真がありません。すみません、、。

正直フライパン上でやるのは技術がいるので下の写真のように半熟になった卵をラップにのせてそこで形を整えるが一番綺麗にできると思います!

やり方はまずラップの上に半熟になった卵をのせます。

その上にリゾットをのせラップを使って卵の両端からリゾットを包みます。

そしてラップの中で形を整えて完成です!

※火から卵を下ろしても余熱で卵が固まるのでなるべく早く行ってください!

上の写真がフライパンの上で巻いたオムライスで下がラップで巻いたオムライスです。上のオムライスもかなりうまくいったのですが、所々破けてしまいました。フライパンはオムライス用のなのでそれで助けてもらってやっとできた感じです。

フライパンで巻いたオムライス
ラップで巻いたオムライス

⑺フライパンにソースの材料を入れて、とろみがつくまで煮詰める。ソースがてきたら⑹で作ったオムライスにかけて、お好みでパセリを添えて完成‼︎

今回ソースを煮詰める時間が短くかなりゆるいソースになってしまいました。ソースの味はかなり濃かったです。薄味が好きな方はリゾットにしっかり味がついてるのでソースをかけなくてもいいと思います。チーズとリゾットがしっかり絡んで濃厚な味わいとなります。食べ進めると少ししょっぱいかなと思うことがありましたが、半熟の卵のおかげでマイルドに食べることができました。カレーが余った時やいつもとは違ったオムライスを作りたい人は作ってみてはいかがでしょうか。リゾットだけでも十分に美味しいのでぜひ作って欲しいです!

ブログランキングに参加しているので応援よろしくお願いします!

にほんブログ村

全巻セットはこちら