注目キーワード
  1. 料理
  2. 再現
  3. レシピ
  4. マンガ飯

[食戟のソーマ再現]ゆきひら流ビーフシチュー

こんにちは。プリンです。

今回は食戟のソーマ第10巻80話でそうまが美作昴にふるまったビーフシチューを作りたいと思います。

余談ですが今回初めて精肉店で肉を買いました。スーパーなどのプラスチックの容器とは違いこのような包装紙で包れてると高級感が出てテンション上がりました!!

牛バラブロック

材料紹介















*ガルニチュール(付け合わせ)



作り方

(0)事前準備

牛バラ肉を1時間ほど水にさらして血抜きをする。

水が汚れたら適宜水を変えてください!牛肉の状態によりますが1、2回変えるぐらいだと思います。血抜きをする事で牛肉に足が染み込みやすくなります。

⑴玉ねぎと人参とありセロリはみじん切りに、トマトは1cm角に切る。牛肉は一口だに切り、塩コショウをふり、揉み込む。

原作のレシピでは野菜はすべて1cmの角切りにするとなっておりその通り切ったのですが、煮込んでザルでこす際野菜の原型が残ってこしにくかったのでみじん切りにする事でこしやすくなると思います。

⑵フライパンにバターとサラダ油を各大さじずつ熱し、牛バラ肉に焼き色がつくまで強火で焼いて取り出す。

牛バラ肉は全面焼き付けるようにしてください!煮込んでいるときに焼き付けてない部分から肉汁が出てしまいパサついた食感になってしまいます。

牛バラ肉を焼くときかなり油が跳ねるので注意しましょう!

全面しっかり焼く

⑶⑵で牛バラ肉を焼いたフライパンに赤ワインを注ぎ、1/3の量になるまで煮詰める。

⑷厚手の鍋に残りのバターとサラダ油を入れて熱し、玉ねぎ、にんじん、セロリをきつね色になるまでじっくり炒める。

⑸⑷の鍋に煮詰めたワイン、トマト、顆粒コンソメ、トマトケチャップ、水、ローリエを加え、沸騰したらアクを取る。そして、デミグラスソースを加え再沸騰したら弱火にして焦げないように時々混ぜながら2時間程度煮込む。煮込む時間が残り30分になったらマッシュルームを入れる。

アクは20~30分ほどで出なくなります。

煮込む時は蓋をしないでください。蓋をしてしまうと材料の匂いがこもってしまい臭みの原因となってしまいます。

マッシュルームはキッチンペーパーで水洗いせずキッチンペーパーでかさを拭いて汚れをとってください。

今回ちょっと鍋のサイズを間違えてしまいました。中身が入ってもギリギリだと沸騰すると中身がこぼれる可能性があるので大きめの鍋で煮込んでください!

入れすぎ!
煮込みはじめて30分後
煮込みはじめて1時間後

1時間くらい煮込むと大体半分くらいのかさになります。

⑹肉とマッシュルームを取り出し、煮汁をザルでこす。そのソースを再び加熱し、肉とマッシュルームを戻して白みそを加え、塩コショウで味をととのえる。

⑴でも書きましたか野菜の原型が残ってしまい一度フードプロセッサーでペーストにしてからザルでこしました。野菜を大きく切ってしまうと手間が増えてしまうので野菜は小さく切りましょう!

しっかりとこす

⑺ガルニチュールを作る。さやいんげんは筋を取り、にんじんは輪切りにして面取りし、塩茹でする。

面取りとは、野菜の角を切って丸みを持たせることです。

塩茹でとは塩を溶かした水で茹でることで水1Lに対して小さじ2の塩を溶かしてください!

面取り
左が面取りしたものです

⑻ビーフシチューを器に盛り、いんげんとにんじんを彩りあしらって完成‼︎


ほろほろのお肉です

牛バラ肉は2時間煮込んだためかかなり柔らかくなって、口に入れるとホロホロと崩れます。ビーフシチューは白みそを入れることでワインの酸味が丸くなりとても食べやすいです。途中で一度味見した時はワインの酸味がちょっと強かったので白みそは必須だと思います。初めて市販のルーを使わず作りましたが、煮込むので時間はかかりますが待ち時間が多いためそこまで大変ではありませんでした。時間があっていつもとは違うビーフシチューを食べたいときに作ってみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しているので応援よろしくお願いします!

にほんブログ村

全巻セットはこちら