注目キーワード
  1. 料理
  2. 再現
  3. レシピ
  4. マンガ飯

[食戟のソーマ再現]葉山流フライドチキン〜ねずの実ソースを添えて〜

こんにちは。プリンです。

今回は食戟のソーマ第22巻188、189話で進級試験で中枢美食機関側の葉山アキラが振る舞ったフライドベアの簡単verを作りたいと思います。

材料紹介

骨付き鶏モモ肉・・・2本

塩・・・適宜

揚げ油・・・適宜

*衣①

卵・・・1個

牛乳・・・100cc

小麦粉・・・50g

片栗粉・・・50g

*衣②

小麦粉・・・100g

黒胡椒・・・小さじ1/4

パプリカパウダー・・・小さじ1/4

チリペッパー・・・小さじ1/4

タイム・・・小さじ1/4

オレガノ・・・小さじ1/4

ジンジャーパウダー・・・小さじ1

カレー粉・・・小さじ1

ガーリックパウダー・・・小さじ1

塩・・・小さじ1/2

*グレービーソース

小麦粉・・・大さじ1

バター・・・大さじ1

牛乳・・・100cc

顆粒コンソメ・・・小さじ1

ねずの実・・・5粒

塩コショウ・・・適宜

パプリカパウダーやタイムなどの小さじ1/4となっている赤字のものに関してない場合はオールスパイス小さじ2で代用できます。

作り方

⑴骨付き鶏モモ肉の表面の水分ををキッチンペーパーで拭き取り、しっかりと塩を振り10分間置く。

表面の水分を取ることで生臭さが和らぎ、塩の下味がつきやすくなるのでしっかりと水分を取りましょう。

⑵衣①の材料と衣②の材料をそれぞれ別のボウルでよく混ぜ合わせる。

衣①
衣②

⑶⑴の骨付き鶏モモ肉をまず衣①に付けて、次に衣②を全体にまぶす。

衣②をまぶすしたら余分についた粉を落とすことでカリッと仕上げることができます。

1.衣①に鶏肉をつける。
2.衣①に付けた鶏肉に衣②をまぶす

⑷180℃に熱した油で途中ひっくり返しながら15分ほどじっくり揚げる。

今回は1度しか揚げませんでしたがよりカリッと揚げたい方は2度揚げしてみてください。2度揚げする場合は衣が焦げ付きやすいので油の温度には注意してください。

揚げ終わり

⑸グレービーソースを作る。

ねずの実を荒く砕く。フライパンでバターを熱し、小麦粉を入れて、泡立て器や菜箸などでかき混ぜる。色がついたら牛乳を入れてとろみがついたら、顆粒コンソメ、ねずの実を入れて、塩コショウで味をととのえる。

小麦粉が焦げやすいので弱火で加熱してください。

この状態になったら牛乳を入れる
グレービーソース完成!

⑹⑷で揚げた骨付き鶏モモ肉を皿に盛り、グレービーソースを添えて完成‼︎

フライドチキン完成!
グレービーソースをつけて一口

外はカリッとサクサクで、中はジューシーなフライドチキンになりました。数種類のスパイスを混ぜているため香りが複雑に絡み、奥行きのある味わいになっています。グレービーソースとも相性抜群で一度つけたら止まらなくなるのでフライドチキンの味を楽しみたい人は最初はソース無しで食べましょう!ソース自体はかなり癖のある感じで、調べたらねずの実はお酒のジンの原料になっているみたいでかなり独特な香りがするので苦手な方もいるかもしれません。不安だなと思う方は最初はねずの実を入れないでソースを作りたい途中から入れてみてください。作るのは簡単なので揚げ物のレパートリーとしてやクリスマスに作ってみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しているので応援よろしくお願いします!

にほんブログ村

全巻セットはこちら