注目キーワード
  1. 料理
  2. 再現
  3. レシピ
  4. マンガ飯

[食戟のソーマ再現]叡山の牛ロースト〜アーティチョークのソースとともに〜

こんにちは。プリンです。

今回は食戟のソーマ4期神の皿5話、漫画では27巻で叡山が作った牛ロースト〜アーティチョークのソースを添えて〜の簡易verを作りたいと思います。

材料紹介

牛モモブロック肉・・・500g

アーティチョークのオイル漬け・・・100g

生クリーム・・・100cc

オリーブオイル・・・大さじ1

塩・・・小さじ1

黒コショウ・・・適宜

*ソースの材料

ヨーグルト・・・大さじ3

しょうゆ・・・小さじ1

練りわさび・・・小さじ1

塩コショウ・・・適宜

*トッピング(お好みで)

クレソン・・・適宜

ポーチドエッグ・・・適宜

作り方

⑴牛モモブロック肉を常温に戻して塩と黒コショウをすりこむ。アーティチョークのオイル漬けをみじん切りにする。

肉は焼く1、2時間前に冷蔵庫から出しておきましょう。常温に戻さないと火が通るのに時間がかかり肉が硬くなってしまいます。

アーティチョークのオイル漬け
アーティチョークをみじん切りにする。

⑵フライパンにオリーブオイルを熱し、肉を入れて全体に焼き色をつける。焼き色がついたら肉を取り出してラップで二重に包む。ビニール袋などに空気を抜いて入れる。

表面は全体をしっかり焼くと煮込む時に肉汁がもれなくなります。

ビニール袋に入れたら水が入らないようにしっかりと口を閉じてください。

1.表面を全部しっかり焼く
2.肉をラップで二重にする。

⑶鍋にお湯を沸かし⑵の肉を入れて3分煮込み、火を止めて蓋をして20分放置し、取り出して粗熱をとる。粗熱が取れたら薄切りにする。

20分ほど茹でる
ローストビーフを薄切りにする

*ソース作り

ポーチドエッグをトッピングする人はソース作りと並行して作ると時短になります。

⑷⑵のフライパンに生クリームとみじん切りにしたアーティチョークを入れて、ひと煮立ちさせる。

生クリームとアーティチョークを加えてひの煮立ちさせる。
こんな感じになります

⑸⑷にヨーグルト、しょうゆ、練りワサビを入れ、とろみがつけば火を止め、塩コショウで味をととのえる。

ヨーグルト、わさび、しょうゆを加える
ソース完成

*盛りつけ

⑹皿にローストビーフを高く盛り付け、ポーチドエッグをトッピングし、⑸のソースをたっぷりかけてクレソンを添えて完成‼︎

完成‼︎

ローストビーフのさっぱりした味わいと濃厚なソースがよく合います。ローストビーフは表面を焼く以外は余分な油を使っておらず肉汁が中に閉じ込められています。そのため、ローストビーフ独特の赤身の柔らかさがあり、肉の旨味もしっかりと感じることができます。ソースはフライパンに残ったオリーブオイルをそのままに作ってしまったため色が悪く油っこくなってしまったためオリーブオイルを取り除いてから作った方がいいと思います。ソースはアーティチョークのオイル漬けと生クリームを多く使用しているため濃厚でコクのあるソースに仕上がっていますが食べ過ぎると胃もたれを起こしやすくなるので気をつけてください。ソースの材料を揃えるのは少し面倒ですが近くに輸入食品のお店があれば作ってみてはいかがでしょうか。なければローストビーフだけでも作ってみてください。

全巻セットはこちら