注目キーワード
  1. 料理
  2. 再現
  3. レシピ
  4. マンガ飯

[食戟のソーマ再現]双つの月が輝くピッツァ

こんにちは。プリンです。

今回は食戟のソーマ4期神の皿5話、漫画では第28巻でタクミ・アルディーニが作った双つの月が輝くピッツァ(ドッピオ・メッザルーナ・ピッツァ)を作りたいと思います。

材料紹介

*ピザ生地の材料






*牛肉のしぐれ煮


*合わせ調味料





*トッピング



(モッツァレラチーズ、粉チーズ、クリームチーズ、カッテージチーズなど)

チーズはゴルゴンゾーラチーズ、リコッタチーズ、パルミジャーノチーズ、モッツァレラチーズを使いました。ピザに載せるときは細かく切りました。

ゴルゴンゾーラチーズ
リコッタチーズ
パルミジャーノチーズ
モッツァレラチーズ

作り方

生地の発酵段階に入ったら次の調理も行うと時短になります。

*ピザ生地作り

⑴ボウルにピザ生地の材料(インスタントドライイーストは最後に)を入れ、イーストめがけてぬるま湯180ccを加え、木べらでよく混ぜる。

ぬるま湯の温度は約40〜45で感覚的はお風呂の温度と同じくらいの温度です。

粉っぽさがなくなるまで混ぜる

⑵まとまったら台の上でこねる。指で生地を押してこねあがったか確かめる。

指で押した時生地がすぐに戻ってくるならこねあがりで、穴ができてしまったらこねたりないです。

指で押して生地の状態を確認する
指を押した部分が戻ってきたらOKです!

⑶生地を丸めてとじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけ、45度で20分発酵させる。

発酵は電子レンジの発酵機能を使うかボウルを湯煎にかけて行います。

しっかり発酵したかは指で生地を押して穴が埋まらなかったら発酵完了です。

⑵と同じように生地の状態を確認する
穴が埋まらなかったら発酵完了!

*牛肉の時雨煮作り

⑷牛肉を一口大に切る。しょうがは皮をむいて千切りにして水に10分ほどさらし水気をきる。

生姜を千切りにして水にさらす。

⑸鍋に合わせ調味料を入れて火にかけ、少し煮詰める。牛肉を加えて煮汁が少なくなるまで煮て、しょうがを加えて全体によく煮からめ粗熱をとる。

粗熱をとると煮汁が固まるので少し残っていても煮汁を残してもべちゃべちゃになりにくいです。

1.合わせ調味液を少し煮詰める
2.牛肉を加えて煮汁が少なくまで煮る
3.生姜を加えてよく煮からめて完成!

*ピザ完成

⑹⑶の生地を手のひらで抑えてガス抜きし、二分割して丸め、とじ目を下にしてめん棒で円形に伸ばす。半分に⑸の時雨煮を、もう半分には好みの4種のチーズをトッピングし黒こしょうをふる。それを2枚作る。

生地を円形に伸ばす
半分にしぐれ煮をのせ、もう半分にはお好みのチーズをのせる。

⑺予熱した220度のオーブンで約15分焼いて完成‼︎

味変として4種のチーズの方にははちみつをかけると美味しいです。

双つの月が輝くピッツァ完成‼︎
しぐれ煮ピッツァ
クアトロフォルマッジ

甘い牛肉のしぐれ煮と塩辛いチーズのピザは味が喧嘩せずどちらから食べても美味しく食べることができます。しぐれ煮はしょうがの風味もしっかりありただ甘いだけでなくしょうががしっかりと味を締めてくれます。チーズのピザは複数のチーズが入っていて豊かな風味になっているのですが、ブルーチーズの風味が強すぎる部分がありました。ブルーチーズのように風味が強いチーズを使うのなら他のチーズより少なめにする必要があると思いました。味変のはちみつを使うと味がよりまろやかになりより食べやすくなります。生地を作るのは大変ですが、市販の生地を買えば手軽に作れると思うので作ってみてはいかがでしょうか。

*おまけ

ブルーチーズを粉チーズに変えて作りました。

色々なチーズ味わいが複雑に絡み、濃厚な味に仕上がっています。個人的にはこっちの方が、好みでした。

全巻セットはこちら